黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

後付け出来る、車の急発進防止装置が!

2016/12/02 08:14


高齢者ドライバーに多く見られる事故で、駐車時にブレーキとアクセルを踏み間違えて、
車留めを乗り越えたり、壁や店舗に突っ込んでしまった、という事故が毎日のように
報道されています。
最近は軽自動車でも「誤発進抑制機能」の付いたものが販売されるようになって
きましたが、買い替え時期まで待てない方の為に、車両の速度やブレーキ信号を
検知して、アクセル開度を電気的に3段階で制御して誤発進を防止する(OAC)

ペダルの見張り番 (ミラリード)

オートバックスから12月5日に販売されるそうです。
ペダルの見張り番

発進時などにブレーキとアクセルを踏み間違え、アクセルを強く踏み込んでも車が急発進せず、
後退時の踏み間違えによる急発進も抑制でき、アクセルとブレーキが同時に踏まれた場合に
ブレーキ動作を優先させる、ブレーキオーバーライドシステム(BOS)も搭載されています。

ペダルの見張り番 (2)

普通車から軽自動車まで対応車種は100車種以上で、価格は取付工賃込みで3万9999円(税別)

ペダルの見張り番01

また、オートバックス会員を被保険者とする1年間の保険付帯サービス(無料)も用意されています。

別途車種別ハーネスが必要となるそうです。

引用元  オートバックス

   


[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

ファミリー向けポルシェ!

2016/07/05 08:15


ポルシェといえば、価格も1000万円以上と言う高級スポーツカー
のイメージですが、スポーツカーでありながら、5枚のドア、5つの
シート、4WDシステム、そして高いシートポジションのSUV


マカン

が685万円から手に入るということで注目されているようです!

マカン

スポーツユーティリティビークルの特徴である5枚のドアと
5つのシート、優れた実用性、広い視界が得られる高めの
シートポジション、そして、ポルシェのスポーツカーがもたらす
走りの歓び、それら全てを兼ね備えた比類ない1台だそうです。


マカン01

リアセクションやヘッドライトがフロントフードに溶け込んだ
ダイナミックなポルシェのスポーツカーの伝統的なデザイン
が受け継がれています。


マカン03

500リッターにおよぶ十分な容量のラゲッジコンパートメントが備わり、
リアシートは4:2:4の分割可倒式で、バックレストを完全に倒すと
ラゲッジコンパートメントの容量は1,500リッターまで拡大します。


国内の高級SUV車やメルセデスベンツのコンパクトSUVと比べても
高めですが、ポルシェとしてはかなリーズナブルな価格でもある
マカン、はたしてどこまで売り上げを伸ばせるのか注目される
ところですね。


引用元  http://www.porsche.com/japan/jp/models/macan/

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

日産大きなミニカーが!

2016/05/13 08:14


2016年5月8日まで行われていた
日産購入サポートキャンペーンの参加賞
自動ブレーキ(衝突回避サポート)搭載の


大きなミニカー をいただきに近くの日産に! 

大きなミニカー 

100万円のクーポンは当たりませんでしたが(笑)

大きなミニカー 02

ミニカーのバンパー部分にセンサーが付いているようです。

大きなミニカー 01 (2)

乾電池も付いていたので、早速走らせて見ることに!

[広告] VPS


障害物手前で、ピタリと止まりました(笑)
幅のないものだと反応せずに、衝突してしまいますが、壁などには
反応して止まります。



[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

進化するテスラモーターズ

2016/02/06 08:15


リコンバレーを拠点に高級タイプの電気自動車を開発・
販売する米国発のベンチャー企業テスラモーターズ


モデルS

は、スマホのようにソフトウェアをアップデートすることで新機能
が備わることで注目を集めていて、2016年1月15日に新たな
ソフトウェア「バージョン7.0」がリリースされました。


自動運転機能

最新のソフトウェアに更新することで利用できるのがAuto pilot機能
(自動運転機能)で、今回利用可能となったのは「オートパイロット」
「オートレーンチェンジ」「オートパーク」の3種類で、先行車を
追従する「オートパイロット」と、駐車可能なスペースに自動で
駐車する「オートパーク」については、実はすでに他社でも搭載
済みのモデルがありますが、ウインカーを点灯させると自動で車線
を変える「オートレーンチェンジ」の実用化ははじめてだそうです。


自動運転機能01

日本ではハンドルを握っている必要がありますが、車両前方に
備わるミリ波レーダーとカメラ、さらに12個の超音波センサー
を用いてドライバーの手をわずらわすことなくこなしてくれる
最先端のドライビング テクノロジーだそうです。

すでに販売されているModel Sにも、車両前方にミリ波レーダー
とカメラ、ボディーに超音波センサーが12個搭載されていて、
ソフトウエアの開発完了を見越してハードウエアだけ先に内蔵
しておき、ソフトウエア更新で新機能を追加するという戦略の
ようです。

ちなみに神戸ポートアイランドゴルフクラブで、2月6・7・13・
14日に「オートパイロットフェア第二弾」が開催される予定です。


参照元 テスラ


[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

中国ベンツ車リコール頻発!

2015/12/29 08:15


中国でドイツの高級車メルセデスベンツ車の、リコールが頻発
しているそうです。
今年だけで自動車ブランドの中で最多の12回を数え、
中国産モデルに集中していて、「現地化戦略」
品質低下につながったのではないかとの声も。


ベンツ

*写真は本文とは関係ありません。

メルセデスの中国法人が今年に入って自主回収を行った自動車は、
合計で17万3632台で、中国現地生産車が、8割を占めたそうです。
海外自動車メーカーが「品質に変化はない」と強調してきが、業界
関係者からは “中国産化”推進過程での品質低下は認めざる
を得ないと指摘されています。
外資合弁自動車メーカーが中国国内で行う品質管理は、本拠地を
含む海外でのそれと一定の開きがあり、中国産車の部品はその
多くが現地調達されており、相対的に廉価な中国産部品は、品質面
で劣るのが現状で、中国で調達された自動車部品は、海外産に
比べて不具合発生率が高いそうです。
頻発するリコールは、メルセデス車の中国販売にも影響を及ぼして
いて、リコールが相次いだメルセデスの主力車種「Eクラス」は、
直近3カ月の平均月間販売台数が競合するアウディ「A6L」、BMW
「5シリーズ」を下回って推移しているそうです。


ワーゲンの不正に続く欧州車の低迷、車といえばベンツと言う
くらい世界でも信頼の高い高級車のイメージですが、今後どの
ような戦略をうちだすのか注目ですね。


引用元  市場ニュース

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事


スポンサー


ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS

プロフィール

タヌタヌ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

★ 動物 (4)
★ 犬 (2)
★ 猫 (1)
★ 食品 (243)
 * デザート&お菓子 (33)
 * ドンレミー (9)
 * オランジェ (6)
 * ヤマザキ (7)
 * プレシア (6)
 * モンテール (2)
 * セブンカフェドーナツ (8)
 * 和菓子 (13)
 * 源吉兆庵 (5)
 * ビアードパパ (11)
 * パブロ (6)
 * 久世福商店 (2)
 * パン (51)
 * 袋菓子 (14)
 * おつまみ (3)
 * 飲み物 (13)
 * インスタント&カップめん (29)
 * アイス (3)
★ 製品 (187)
 * ドローン (2)
 * キッチン&アイテム (21)
 * キックスターター&クラウドファンディング (6)
 * ペットの為の (2)
 * 美容&ヘアケア (3)
 * 寿司グッズ (7)
 * 便利グッズ&注目製品 (56)
 * 文房具&事務用品 (13)
 * おもちゃ (47)
 * 家電 (20)
 * インテリア&照明 (2)
 * 食品機器&プリンタ (3)
 * 住宅設備 (3)
★ アウトドア (16)
 * 自転車 (6)
 * おもしろ発明&製品 (7)
★ DIY (15)
★夏を楽しむアイテム (13)
  海 (8)
  テント (4)
  空 (1)
★ ミニチュア (15)
  ミニチュアフード (3)
  ミニチュア動物 (10)
  ジオラマ (7)
★ ロボット (3)
★ CM (7)
★ アート (13)
 * フェイスペインティング (2)
 * ハロウィンのアート (1)
 * ケーキ&食品アート (5)
 * 映画 アート (1)
★ 乗り物 (52)
 * 車椅子 (2)
 * 自動車 (8)
 * 軽自動車 スぺーシア (40)
★ 匠の技 (4)
★ 花 (5)
★ 風景 (22)
★ 情報 (142)
 * 大阪 (24)
 * 居酒屋 (55)
 * 奈良 (12)
 * 関東 (22)
 * 北海道 (1)
 * 海外 (5)
未分類 (22)
驚きのブランド  (14)
★ 環境 (2)
★ 終活 (4)